ポンプメーカーとしてお世話にあることの多い「産業機器商社」様。

前回の芹沢薬品様に引き続き、特別インタビューをさせて頂くことが出来ました。

名古屋から熊本まで出向き叶ったスペシャルなインタビューをお楽しみください。


 

長谷 いつもお世話になります。本日はお時間頂きありがとうございます。

鈴木様(以下敬称略) こちらこそよろしくお願い致します。

長谷 まずは御社についてお教えいただけますでしょうか。石倉ポンプさんは商社さんということで良いんでしょうかね?

鈴木 そうですね。国内メーカーはほとんど取り扱いがあります。また修理部門の九州ポンプサービスという会社も持っているので、アフターサービスも自社で行える商社です。

長谷 販売先としてはどのような所へ卸しているんですか?

鈴木 うちはあんまりユーザーへ販売はなくて、2割くらいじゃないかな。3割が材料屋さんで5割が設備業者さんだね。

長谷 取り扱いメーカーとしてはどのメーカーが多いとか、メインとかありますか?

鈴木 荏原が多いね~。5割は荏原かな。あとは川本、テラル、新明和が多いかな~。

長谷 ケミカル系はやられない?

鈴木 ケミカルもやるよ。タクミナさん、日機装さん、ワールドケミカルもやるし。

長谷 エイチツーもケミカル系はかなり強いんで、ぜひ引き合い頂ければ(笑)

 

選定の際、メーカーをどこにするかの基準って?

 

長谷 引き合いは型式指定が多いですか?それとも御社で選定?

鈴木 半々じゃないかな~

長谷 これは是非聞きたかったんですが、選定の際に仕様的に2~3社対応できるメーカーがあるとするじゃないですか。その場合「このメーカーで選定しよう」の基準って何なんですかね?

鈴木 粗利が良い方(笑)

長谷 ですよね(笑)


 

商社から見た良いメーカーと悪いメーカーって?

長谷 御社はほとんどのポンプメーカーを見てこられたかと思うんですが、その中で良いメーカーと悪いメーカーってありますか?

鈴木 基本的には問屋を儲からせてくれるメーカーは良いと思う(笑)まあその中でも、例えば新明和さんなんか、最近耐久性の面ですごく良い物を出してるなと思うよ。

長谷 製品的に良い物であることがまずあると。

鈴木 あとはもちろん対応的なところは改善してほしいと思う部分はあるかな。荏原さんなんか、大手すぎちゃって、承認図もらうのにも3日かかったりしてさ。あと融通が利かなさすぎるのも改善してほしいかな。流量のチャートから外れたらすぐに「チャートから外れてますから」って言われちゃうのよ。

長谷 そこでズドンと切られちゃうんですね。

鈴木 そうそう。欲しいのは「チャートから外れてるけどこういう現象があって、どうすればいいか」なんだけど、そこが無いのよ。切られちゃう。

長谷 超大手さんだから仕方ない部分はありそうですけど・・・そういう意味でエイチツーはけっこう柔軟ですね。それが小さい会社の強みでもあるんですけど。先日の案件でいうと、高粘度の移送案件があって、大手メーカーのイワキさんはNGだったんですが、エイチツーは条件付きで見積もり出して採用に至ったんです。

「出来るやり方を提示する」というのにはかなりこだわっています。

 

ポンプメーカーに改善してほしいこと

長谷 そういう意味でポンプメーカー全般に対して、なにか改善してほしい事ってありますか?

鈴木 納期と価格のわかる価格表を整備してほしいかな。

長谷 うち、価格表一切ださない方針ですよ(笑)

鈴木 うちみたいに、選定出来る商社は価格表があれば業務がほんとスムーズなのよ。あとは型式がわかりにくいメーカーはわかりやすくしてほしいかな。

長谷 と言いますと?

鈴木 荏原を例にとると、型式で口径とか出力がわかるようになっているでしょ。

でも寺田ポンプとか、これはずっと寺田さんに言ってるんだけど、型式だけで何が何だかわからないのよ。そこが改善されればもっと買うって言ってるんだけど。

長谷 なるほど。メーカーに振らない分、自信があるんですね。

鈴木 スピードっていうのが何より大事になる場面があるよね。

ところでさ、エイチツーさんは耐熱水中ポンプが得意じゃないですか?

長谷 はい。お陰様で。

鈴木 耐熱の深井戸ポンプって作らないの?熊本あたりだと、50℃から55℃くらいの地下水が出るのよ。

長谷 はあ、深井戸ポンプですか。

鈴木 22Kwくらいのやつあれば買うよ。深井戸ポンプの耐熱仕様って、高いし、納期もかかるジャンルだから、需要あるんじゃないかな。

長谷 まだうちの規模だと、アフターフォローも含めて、大きなポンプは難しいなって考えてて。

もう少し会社が大きくなって、工場も拡張したら深井戸もやりたいなと思っています。

鈴木 22Kwくらいのやつあれば買うよ。深井戸ポンプの耐熱仕様って、高いし、納期もかかるジャンルだから、需要あるんじゃないかな。

商社として大切にしていること

長谷 鈴木さんが30歳で脱サラされてから、かなり経つと思うんですが、ポンプの専門商社として、大切にされてることはありますか?

鈴木 一番大切にしてるのは、納期の確約だね。

納期を必ず守るっていうのを一番大切にしてるかな。

長谷 他の商社さんとの差別化として、納期の確約をするということですか?

鈴木 そう。とにかくメーカーが出荷さえしてくれれば、うちで何とかするっていう気概だね。

長谷 値段勝負はしない?

鈴木 うち少し高いと思うよ(笑)それでも石倉ポンプだと安心だという評判で買ってもらっている気がするな。アフターサービスに関しても、うち修理部門もあるし。

長谷 それは充分差別化されてるように見えますね。例えばポンプが壊れた時、メーカーに送ったりはしないんですか?

鈴木 そういう場合もあるよ。

でもポンプの故障って、一刻を争うことが多いじゃない?だからうちは汎用品に関してはすぐに対応出来るようにしてる。

それこそメーカーに送ってたら間に合わない、っていう時が多々あるので。

長谷 現場でサッと直せる人から買うって、心強いですよね。

きっとそこは値段以上に価値のある部分として、お客さんに認識されているんだと思います。

 

インターネットの登場について

長谷 今はインターネットでポンプに関しても価格がわかる時代だと思いますが、正直どうですか?

鈴木 正直やりづらい(笑)

でも、大きな声で言えないけど、うちもそういう業者に卸しているし、それが意外にけっこう注文になるのよ(笑)

長谷 うまくのっかってるんですね(笑)

鈴木 でもメーカーは嫌がるね。「そういうところに売らないで」っていう感じはあるね。特にどことは言わないけど、大手メーカーさんも困ってるんじゃないかな。

長谷 でも時代の流れ的に止めれないですよね。

うちはポンプに関しては一切ネット販売を認めていないんです。汎用品ではないから、売れるとも思わないし。定価も無いので。そういえば、鈴木さんはオープン価格の際はどう値付けされるんですか?

鈴木 売り先にもよるけど、最低15%はもらうようにしてる。もらえない場合は販売しないこともあるよ。

長谷 (笑)

鈴木 でも本当に「こんな大手さんが」というところが買うんだよ。月に300万くらい出る時もあるのよ。

長谷 けっこう出ますね。

鈴木 しかもそこのネット販売業者さん、特に売値が安いわけでも無いの。そういうのを見てると、時代を感じるかな。

 

ポンプ業界、産業機器商社の未来について

長谷 最後に、ポンプ業界の未来予想図とか是非教えて頂ければ。

鈴木 僕の意見で良いの?

長谷 いや、鈴木さんポンプ業界のエキスパートなので、ぜひ(笑)

鈴木 さっきも話があったけど、インターネットの活用、みたいな部分はどんどん加速していくと思うよ。あとは、海外のポンプメーカーがどんどん国内に入ってくるんじゃないかな。

あらゆる意味でボーダーレスになっていくと思うよ。

長谷 少し前ですが、グルンドフォス的な?

鈴木 そうそう。

長谷 それはちなみに、鈴木さん的には歓迎の方向性なんですか?

鈴木 歓迎だね~。競争力のある海外のメーカーが来たら、ぜひ扱わせてくれって言うと思うよ。

長谷 ポンプ商社もとい、産業機器商社の未来像は如何ですか?

鈴木 そうね~僕の次の代まではまだ大丈夫だと思うけど、どんどんメーカーもダイレクト(ユーザー直)の風潮があるから、商社としてのメリットをどんどん打ち出していかないと厳しいかなとは思うよ。

長谷 危機感がけっこうあるという事ですか?

鈴木 無いとダメだと思うよ。今の時代。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~

 

長谷 今日はお時間いただき本当にありがとうございました。

鈴木 こちらこそありがとうございました。

長谷 熊本でポンプと言えば石倉ポンプということで。

鈴木 宮崎、鹿児島も大丈夫よ。

長谷 しっかり伝えておきます。弊社製品も、ぜひ今後ともよろしくお願いします。汎用品は大手さんで結構ですので、ぜひ特殊な用途がって困った際は、ご連絡下さい。

鈴木 耐熱の深井戸ポンプ、期待してるよ。装置物も出来るんだよね?

長谷 制御から工事まで出来るポンプメーカーですので、お任せください。